撮影プログラム・ギャラリー

菅原宏×菅原笑美子が行っている撮影プログラムをご紹介します。

フォトセッション

受け取り手は、他者。自分を他者に向けて表現する「フォトセッション」

フォトグラファー菅原宏・モデル菅原笑美子が、撮る側・撮られる側、両方の立場から被写体の魅力を探り、写真に表現していく撮影プログラムです。

主にお仕事に写真を必要としている方向けで、事前の打ち合わせを行い、撮影意図をもとに撮影場所、衣装、ヘアメイクを決めて、一日かけて撮影。

その後、写真セレクト、レタッチと、普段広告の撮影で行っているものとほぼ同じ進行となります。

 

ポートレート

受け取り手は、ご自身。写真を通して自分を見つめる「ポートレート」

写った写真から自分の魅力を感じ、認めていく撮影プログラムです。

撮影ではポーズは付けず、特別なことはせず、中から出てくる自然な姿を写します。

リラックスした時間を私たちと過ごす中で、何かのためではない、自分自身のための撮影をします。

 

ギャラリー

これまでフォトセッション、ならびにポートレートで撮影してきた方々の写真を紹介します。