「旅の仕方と、様々な価値観で生きる人たちの話〜2018タイ・リペ島旅行記」

昨日は、「旅の仕方と、様々な価値観で生きる人たちの話〜2018タイ・リペ島旅行記」というシェア会を開催しました。

これは「海が綺麗なところに旅行に行ったよー」ということをお伝えする会ではなく、希望を持って一歩足を出してみよう、出来ないと諦めないで可能性を見出そう、という趣旨。

旅を通して出会った人たちの生き方。
彼らと話したこと。
経験の貴重さと愉しみ。
そして一歩進めることの不安を一つずつ解決する方法をお話ししました。

それらは思考の話であり、旅だけではなく、ポジティブに生きていく為に大切なことです。
特に時代が変わり、価値観も働き方も、そして生き方も変わる時代だからこそ。

7年前のこの日。
大きく地面を揺らした日を境にして、僕と笑美の生き方が変わっていきました。

生きていくこと。
自分の人生を歩むこと。
命の意味と健康。

終了後の雑談の中で、僕は「自分がなぜこうした会を、開催しているか分からないんだ」と話しました。

なぜなら今回、開催した理由はただ一つ。
それは、「自分の人生を生きる大切さ」を伝えたいからってことだけだったので。

会場費を払い、用意の手間を考えれば、ほとんど収益は出ません。
あえて、そういう値段設定にしました。
そうしてでも、いま感じていることを、この日に伝えたかった。

僕たちが経験し、思ったり感じたり考えたことを伝えたかった。
それが唯一の、開催理由でした。

なので、今後もこうした会を開催するかはわかりません。
伝えたいというコップから、思いが溢れ出るまでは無いかな、とも思っています。

たくさんの方々に参加していただき、ありがとうございました。

片付けの後に写真を撮ったので、すでに帰ってしまった人もいらっしゃったのですが、残った人で記念写真を撮りました。

ほんの小さなことでも伝えることが出来て、ほんの少しでも、いらっしゃった方の、足を進めるお手伝いができたら、とても嬉しいです。