take a small steps forward 少しずつ前へ(後編)

「必要なのは、出来ないと諦めることではなく、可能性を探ること」

(前編)で書いた、モルディブ人の友達に言われた、ファーストクラス案。

take a small steps forward 少しずつ前へ(前編)
笑美と旅に出るといえば、避けて通れない話が、パニック障害です。以前にも書いたように、精神薬を止めてから飛行機に乗れなくなり、好きだった海外への旅行に出られなくなりました。問題は、閉所、小さなスペース、長時間降りられない、高い場所。。。。などなどへ...

その時は、冗談として流していたのですが、本当に無理なのかな?

そもそも無理というものは、なんだろうか??
。。。なぜ無理だと思うのだろう?

頭に浮かぶ思い込みと、常識という自分の思考を止める言葉。
それは確定した事柄ではなく、ちょっと自分で調べてみよう、というサイン。

もちろん不可能なことだってたくさんある。
けれどそれさえ、調べて試してみないと、不可能か分からないでしょ?

それにね、そうして可能性を探るって面白い。
できないと思ってたことが出来るって、苦しい事ではなく、楽しい事に、置き換えられないかな。

そうして調べて、色々なことが分かりました。
スリランカへ行く直航便は、スリランカ航空のみ。
さらにこの路線、そもそもファーストクラスがありません。

じゃ、どの航空会社ならファーストクラスがあるのかな?

どのフライトも、その国のメイン空港経由だけど、出てきたのは、タイ航空、シンガポール航空、マレーシア航空、そしてエミレーツ航空。

そして価格は、おひとりさま片道で55から95万円。
ふたりで110から190万円。。。ってか。

。。。いや、まだ諦めないぞ!!(笑)

そうして調べながら、ちょっとした手を見つけました。

今回、なぜファーストクラスで行きたかったか?
それは笑美の、飛行機に乗るという、最難関の敷居を下げること。
出来ないという理由を、一つずつ潰していく作戦。

ファーストクラスって、どんな感じだろう?

YouTubeで搭乗した人のムービーを見たり、ブログで機内食のレポートを探したり、出発の日まで期待値を高めに高めて。。。。ファーストクラスは、バンコクまでの片道だけにしました(笑)

名付けて、楽しみで不安をかき消そう作戦!
そうして一度乗れば、自信がついて、次のフライトはさらにラクに乗れるだろうと。

なのでタイ航空にて、バンコクまでをファーストクラス。
それ以外のバンコクからスリランカのコロンボ往復、そしてバンコクから東京はビジネスクラスを取りました。

ちなみに、成田からバンコクまでのファーストクラス料金。
この区間だけで、片道1人およそ30万円。
往復では、およそ45万円ほどです。

で、このすべてのフライト。
ファーストもビジネスも。。。。

全部、「実質無料」で乗ってきました。

厳密には空港税は払ったけど、全部で3万円くらいだったかな。

これは、ちょっとした手を使ったのです。
おそらくみんな知っている、誰でも使える手ですよ。

この手を使うと、ファーストクラスもビジネスクラスも、グッと近づいてきます。

そして今年1−2月のタイ国、リペ島。

今回はANAで、マレーシアのクアラルンプールまで飛び、ランカウイ島経由で東京に帰ってきましたが、こちらもビジネスクラスとしてはずいぶん安く手に入れました。

こうしたことって、ケチとかではなく(笑)、情報なのです。

いかに情報を手に入れるか?
いかに目の前にあるハードルを下げるか?
そして、いかに行動に移すか?

航空券は、ただの一例です。

色々な場面で、無理だと諦めてきたこと。
その無理だと思うことには、理由や原因があるはず。
そこを洗い出し、ひとつずつ潰して、少しずつでも動いていきましょう!

きっとその先に何かあるはずだから!