On the road again Jan-Feb 2018 (7) Koh Lipe Thailand

タイのリペ島を中心とした旅、23日間を終えて、昨夜帰って来ました。
色々なことがあり、ひとつひとつがしっかりと記憶に刻まれました。

記憶に残る時間を過ごす。

僕はよくそれを思っています。

例えば2ヶ月前の今日、僕は何をしていただろう?
カレンダーを見て、記憶を辿らないと思い出せない。

けれど旅に出ている時に、見たり聞いたり経験したり考えたことって、
いつまでも忘れることがありません。

日常を惰性なものにしたくない。

丸い太陽が海に沈んでいく。
空には橙色から青までのグラデーション。

斜めの光は、雲を立体的に浮かび上がらせ、その隙間から影が筋のように伸びる。
そうした光景を水に浮かびながら、ずっと眺めていた。

僕たちはなぜ生まれて、なぜ死んでゆくのだろう?

どこにいて、何をして、どんな時間を過ごしても。
それは同一線上にある、自分の時間、自分の命の軌跡。