On the road again Jan-Feb 2018 (2) Koh Lipe Thailand

(旅も仕事も同一線上。。。だけどキャンセルは予想外にて)

僕たちのマレーシア行きのエアチケットは22日発。
しかし、その日の関東は、ご存知のように大雪にて大混乱。

こうしてフライトがディレイを続けるほどに雪は深くなり。。。

その様子は、僕のページにて綴ったのですが、成田空港に停まった機内で、6時間ほど離陸を待った末にフライトはキャンセルに。。。

翌日航空会社に連絡をして、取れたのが24日の0時5分発の便。

実は今回の旅を決めた後、旅に出ている間の日程で広告の撮影が入りました。

まあ普通に考えれば、仕事終えた後にフライトを変更して、二人で一緒に出発しますよね?

けれど僕たちがとったチケットは、28日前までの変更受け付け可。
仕事のオファーを受けた時には、すでに28日を切っていたのです。

つまりは、撮影を断りそのまま飛ぶか、フライトをキャンセルして、再びチケットを取り直すか。。。

しかし、そのどれもが嫌だったので(笑)
今回は、少々トリッキーな方法に変更。

それは、22日に笑美と一緒に飛び、23日は一日KL(クアラルンプール)で過ごし、翌日24日の午後に僕だけ東京に帰り撮影をし、27日のフライトでKLに戻ると。

しかし、今回キャンセルの振替便として変更できたのは。。。24日朝着の便。
つまりKLには朝に着き、出発までの時間は7時間。

この旅2度目のクアラルンプール上陸。

それでも間に合ってよかったです。
振替便がさらに遅い便だったら、東京へ戻る便に乗れなかったので。。。

実はね。
スケジュールを組む段階で、何か起きた時のことを想定して、大概クッションを1日作っているのです。
ギリギリで組むとリスキーでしょ?

仕事は、多くの人との間で責任が生じることなので、万が一のことに備えて行動します。
その辺は抜かりなく動いてます。

ということで、

24日は羽田からKLへ移動。
KLの空港で昼食をとった後、笑美は一人でバス乗り場まで移動して、ランカウイ島近くの港町まで。
僕は機上の人となり東京へ戻りました。

クアラルンプールの空港から、一人で電車に乗り、長距離バスに乗り。。。ここから別行動です。

25日は撮影準備や諸々。
笑美はランカウイ島への港町クアラペルリスを満喫。

26日の夜。
東京での仕事を終え、徹夜で写真現像をして納品。

27日は車を修理に出し、その足で再び成田空港へ。
着いたクアラルンプール国際空港内にカプセルホテルを発見しそこで5時間寝て、翌朝のフライトでランカウイ島へ。

28日ようやく笑美と合流し、そこから船で今回の目的地リペ島に到着しました。

ランカウイ島からリペ島までの船乗り場にて。
手に持つのは新兵器!

旅好きの僕でも、1週間に5回のフライト(その内1回は飛ばず、3回は国際線)は初めてでしたよ。

こうして仕事と旅を、同一線に並べる。
旅を生きる上で必要なこととして捉えると、仕事も旅も同じ価値になるのです。

遊びよりも仕事が大優先という(日本人的)一般的な考え方は、僕たちにとって甚だ疑問。

どちらも、生きる上で大切なことだし、両方あるからこそ発想が柔軟になり、いい仕事ができ、楽しむ時間があり、結果的にいい人生を過ごせるんじゃないかな。

これは僕たちにとってのQOLの、基本中の基本です。

。。。とはいえ、この数日間はやはり疲れました(笑)