ソニーさん主催のポートレート写真講座が、笑美と僕を講師として今月末に開催されます。

初めてだった前回は、まだ寒さの残る3月。

ミーティングを重ね、僕もリサーチをし色々と内容を考えました。

主催者の意図を考えれば、カメラやレンズなど、商品に焦点を当てた話をするのが定石ですよね。

けれど、僕はそれに興味がなかったんです。

僕が思うに、いらっしゃる方々は、写真雑誌やwebで掲載されている、いつもの記事には飽きていると。話す人とモデルが変わるだけで、中身一緒じゃないかと。けれどそれしか提供されてないし、分からないから、そこへ行くんですよね。

行けばどこかで読んだことばかり。モデルはいつもニコニコして定番のポーズをとるだけ。仲良しの同好会ならいいんだろうけど、少なくとも、お金を頂いて僕にはそれが出来ないなーと思いました。

なので当日は、笑美にも来てもらい、本に載っている撮り方やHowToを無視し(笑)写真で人を撮ることの意味や、素晴らしさをお伝えする内容にしました。

正直、開催前は「最初で最後だな」と覚悟していましたよ。

しかし蓋を開けてみれば、普段とは違う内容の話に興味を持っていただけ、とてもいい会になりました。アンケートでも好評で、即座に次回のオファーが入ってきました。

開催前。ソニーの信頼している人に相談した時、こう言われました。

「スガワラさんを呼んだのは、スガワラさんだからなんですよ。カメラやレンズの使い方だったら他の人でもいいんです。なので自分の言葉で話してください」

企業としての目的(売り上げを伸ばすこと)がある中で、そうした広い視野(長期的な写真文化)を持ち、チャレンジする機会を僕に与えてくれた。とても嬉しく、頼もしく思いました。

そうして第2回目は銀座から横浜へ場所を移します。

あなたの写真・映像表現をその先へ。プロから学べるカメラスクール