打ち合わせでもバトルを展開してきました。

明日の土曜日、ふたりで銀座のソニーストアにてポートレート撮影セミナーを行います。

限定人数での募集でしたので、早い時期に満席になってしまい、広く募集をかけられなかったのですが、僕たちふたりにとって、初の場所での試みなので楽しみにしています。

僕は自分が人前に出て、写真についてお話しする日が来るとは、夢にも思っていませんでした。

どちらかというと否定的でもありました。

それが1年半ほど前に、笑美の行う「身体や健康、意識」の活動の流れから、その一環として、ふたりで「ほんとうの自分を見る」という意図で撮影をするフォトセッションを始めることとなり。その後、その意味を理解してもらうために、お話しとワークをするフォトセミナーを始め、現在に至っています。

そうして今回、ソニーの担当者さんよりご依頼いただき、初のポートレート撮影のセミナーを開催することになりました。

こうしてお話しする機会が増えると、僕たちにも「伝えていくこと」があるんだなって感じがします。というのが以前は、写真というものは「形」で伝える表現だと思っていたから。

現在はそれにプラスして、写真に写る自分を見るという行為を通して「自分に意識を向ける」という概念を表現しているのです。フォトセッションやフォトセミナーによって。

僕が写しているのは、「あなた自身が対峙するあなたの存在」であり、あなたが写すポートレートは、「あなた自身の心の投影」

そんなこと言ってる僕たちにオファーを入れてきたソニーさんも度胸があるというか、なんというか。。。(笑)なので、打ち合わせでもバトルを展開してきました。

企業には企業の目的があり、僕たちには僕たちでしか伝えられないことがありますから。(この部分、僕の信頼しているソニーの方から言われた)今は、ソニースタッフさんたちとも色々と意見を交わしたので、みんなで期待と楽しみ状態になっています。

いったい僕が何を見て撮影しているのか?
いったい笑美が何を感じて表現しているのか?

HowToを期待してきた方々の頭を切り替えてこようと思っています!
たとえ、これがソニーさんでの最後のセミナーになってもね!(笑)