One day One photo #Week 64* 190715-190721

190715 (Mon)

今日はフォトセッション。

僕は長く広告や雑誌の撮影をしてきたけれど、

時代が変わったことを感じています。

メディアの寡占から個人へ。

もちろんまだまだ過渡期であり、メディアの役割はこれからもずっと続いていくと思う(続いて欲しい)。

音楽でいうところのライブとCD(このCDでさえ今は衰えつつあるけど。。。)みたいな住み分け。

個人の発信はスピードと、個々の人が伝える熱量。

メディアの発信は、安定した良質な記事と、美しいビジュアル。

そうした住み分けが始まっていると思う。

 

 

*************

190716 (Tue)

「goo、地図」と検索すると地図が出てくるのだけれど、そこに東京の古地図として明治、昭和22年、昭和38年と出てくる。

明治は地図、そして昭和22、38年は上空からの写真。

いまでは大きく変わった東京。

でも、その地図の道を歩いていた人、その地図に写っている人も、かつてそこにいたんだよね。

これから先も、写真には人や街が写り、そして時間は流れる。

 

 

*************

190717 (Wed)

今日は急遽フォトセッションに。

写るのは、現在29歳の女性。

今日写して、数日後に30歳を迎えたらもう一度撮影をする。

楽しいことも嬉しいことも悩みも。。。たくさん抱えて人は生きる。

誰にとっても人生は貴重なもの。

30歳かあ。。。僕はその頃何をしていたのかな?

 

 

*************

190718 (Thur)

修理工場からクルマをピックアップしてきた。

考えられる故障箇所を直したのだが、決定的にそこが問題だったのかは断定できない。

古いクルマというのは、そういうもの。

半年に二度も、路上にてレッカーで運ばれると、さすがに心が折れる。

「オフだからよかったけれど、これが仕事だったらどうするのだろう。。。」

戻ってきたクルマは何事もなかったように走った。

いくつかの箇所を直したので、さらに調子が良くなっている気さえする。

好きなクルマなので、このまま元気に走って欲しいなあ。

 

 

*************

190719 (Fri)

今夜は笑美が家で、パエリアを作ってくれた。

久しぶりに食べたなあ。

魚介のダシが出ていて、海に行きたくなった。

 

 

*************

190720 (Sat)

「何だかわからない写真」

何だかわかるって何だろう?

形、色、大きさ、質量。。。

そもそも、わかるってどういうことなんだろう?

わかるの先には何があるのだろう?

 

 

 

*************

190721 (Sun)

選挙へ行きました。

いつもは遅めに行くのだけれど、今回は早めに行ったら、結構混んでいました。

ところで、どうして選挙って義務化しないのだろう?

税金を払うように、政治家の政策への責任が、国民にはあるのでないかな?

調べてみたら、オーストラリア、シンガポール、タイ、ベルギー、アルゼンチン、ギリシャ、ブラジル。。。。etc は義務制だそう。

罰則有無の違いはあるけれど、思いのほか実施している国はあった。

 

義務教育には、政治や哲学、ヨガも必要なんじゃないかな。

 

写真はバンコクのローカル食堂。

 

 

*************

月曜日からは Week 65。

ちびっこたちは夏休みだね。

190722 (Mon)空を見ている  *************190723 (Tue)窓は曇っている  *************190724 (Wed)ラジオの収録ゆめのたね放送局  *************190725 (Thur)何かを話していたらもうすぐ日暮...