One day One photo #Week 56* 190520-190526

190520 (Mon)

橋を渡りました

 

 

*************

190521 (Tue)

夏のような雲でした

 

 

*************

190522 (Wed)

今日から八ヶ岳フェーズ3に入りました。

 

友人宅のログハウスに滞在していたフェーズ1。

シェアハウスに部屋を借りていたフェーズ2。

そして今から始まるフェーズ3は。。。

 

森の中のテント生活です。

こちら、のちほど別記事で書きますね。

 

 

*************

190523 (Thur)

森のマスター、岩崎さんと火を囲んで。

アウトドアが好きで、自然が好きで。

だから自然の楽しさも厳しさも知っている人。

 

彼の焚き火は優しい。

焚き火にも、その人が出るんです。

丁寧に木の枝や薪を焚べて、その火は大き過ぎず小さ過ぎず。

穏やかな時間が流れていきました。

 

 

*************

190524 (Fri)

いつもと違う場所へ行く。

いつもと同じ場所というものを作らない。

それが目指していること。

少しずつ。

 

夜には再び東京の自宅へ。

この夏も転がり続けて。

 

 

*************

190525 (Sat)

森の中のテントから、東京の高層マンションへ。

どこにいても、自分は自分ということで。

 

 

*************

190526 (Sun)

八ヶ岳でのある日の朝食。

調理も食するのも、木漏れ日の中。

 

 

*************

月曜日からはWeek57へ。

来週はずっと東京。

190527 (Mon)今日は物書きを、こんな場所でしていました。夏のように暑い日差しの午後。クーラーの効いたロビー。 傾く太陽を窓から見て、八ヶ岳の生活を思い出した。八ヶ岳のキャンプ生活で、1日を外で過ごしていると、肌に触れる空気からおおよその時間がわ...