写真文化を創る・挑戦

昨日は「SONY αカフェ 写真講座」でした

ちょうど1年前の3月26日に
第1回を開催したこの講座、、、

1年、続いたんだなぁとしみじみです。

写真は、ひとりひとりの「人間」を写すものであること

写真には、
撮る人と、撮られる人のコミュニケーション(愛)が
写るんだということ

カメラを持ちシャッターを押す人には
大きな力と、責任があるんだということ

そんな「写真文化を創る・挑戦」をしています

3枚目と4枚目の写真は
この1年、何度も通ってくれている男性の方が

最初はグラビアアイドルのような
「可愛い女性像」を投影していたところから

回を重ねるごとに
「田村笑美という人間」を
切り取り、写したいと伝えてくれるようになって

昨日、2人で作り上げた、
涙が出そうなほど嬉しかった写真たち

わたしがこの14年、
モデルをしながら出会わせてもらった
素晴らしいフォトグラファーたちの技術と愛を

こうしてカメラを持ち、
人を撮ろうとする方たちに伝えられる場があることは

とても嬉しく
また大切な使命だと思っている

撮る側へも
撮られる側へも

多くの方がまだ知らぬ
写真の楽しさと、奥深さと、豊かさを
伝えていけたらいいな、と切に思う