One day One photo #Week 50* 190408-190414

このOne day One photo も50週目となりました。

一枚の写真と、ちょっとしたコラム(。。。というのか?)

アップ出来ない時には、数日まとめて書いたり。

旅の途中は、旅日記としてまとめたり。

そんな風にしながらも50週目。

50週って、単純計算で350日。

もうすぐ太陽の周りを一周です!

 

*************

190408 (Mon)

桜の花が咲いています。

この桜の下で、記念写真を撮る親子がいました。

お父さんは背広を着て、お母さんはワンピース。

小さな子は大きなランドセルを背負っていました。

新しい門出です。

 

 

*************

190409 (Tue)

色と流れ

 

 

*************

190410 (Wed)

赤い光が仰々しいですが。。。

昨夜八ヶ岳への移動中に、クルマが止まってしまいました。

 

今年の9月で30歳のウチのクルマ。

この形が好きで乗っているのだけれど、日常使いには厳しくなってきたかなあ。

まあ、仕事じゃなくて一安心!

 

 

*************

190411 (Thur)

八ヶ岳へ行けなかったので、東京でミーティングを前倒しで入れました。

 

 

*************

190412 (Fri)

春になったので、冬眠から覚めて、身体を動かしています

 

 

*************

190413 (Sat)

「Live for Today, Live for tomorrow」

イタリア人の友達とメッセージのやり取りで、仕事関係の相談をしていたんだけど、

もっと詳しい人がいるよってことで、ローマに住む彼女の友人と繋げてくれた。

WhatsAppを使って、英語と日本語とイタリア語で話しながらの相談。

 

彼女はイタリアの、とあるシューズブランドの人で「フォトグラファーを探しているから、写真資料を送ってね」と。

まあ、ご挨拶ではあるんだろうけど、僕の中では目が覚めた気がした。

 

「あれ? 僕は何をしていたのだろう?」

これは彼女から言われた内容にではなく、自分の居場所について。

 

僕の最初の仕事は、宝島社のファッション誌で巻頭6ページあった。

あれからどのくらい経ったのだろう?

 

長い時間、回り道に次ぐ回り道をしていて、

次第に足元がぬかるんでいないか、確認して歩くようになっていた気がする。

 

僕は、それを成長だと思っていた。

 

けれど今日は違うとわかる。

 

それは成長なんかじゃない。

それは「臆病」というんだ。

 

今年も変化の年にしたい。

生きているのは「今」

明日を作るのも「今」

 

 

*************

190414 (Sun)

クルマを修理工場からピックアップして、一路八ヶ岳へ。

到着すると、シェアハウスの友達が夕食を用意してくれていました。

ありがとう。

 

 

*************

月曜日からは week 51 へ。

190415 (Mon)八ヶ岳のシェアハウス。住んでいる人と従業員たちで、ドームハウスにティピを乗っけて屋根にしてみた。あれは初冬のころだったかな。今は春。  *************1904016 (Tue)笑美と人懐こい黒猫  ***********...