ソニーαアカデミー「菅原ヒロシポートレート講座」

今年も新しい期が始まりました。

大人の学校みたいに
何期も連続で通ってくださる方も増えてきて

場がどんどん楽しくあったかくなっている上に、
みなさん着々と、写真が「うまく」なっているなぁと感じます。

うまいというのは上手いというより、旨いっていう感じ。

その人にしか出せない味。
上手さも美味さもゆうに超えうる、オリジナルの旨味。

この講座は、上級講座ということもあって
ちょっと表現が行き詰まっている、
壁がなかなか超えられない、という方もいらっしゃいます。

おそらくその「突破」に必要なのは

「写真ってこういうもの」という
「常識」や「制限」や「一般評価」を外し、
壊すこと以外、ないんじゃないかなと

わたし自身の経験を重ねて、思ったりします。

そしてヒロシさんがいつも言うことに、
「才能は、続けることにある」というのがあります。

続けていること、どうしてもそうなること、やめられないこと

そういうこと自体が、そもそも才能。
だから、それをやるしかないんだよって。

誰でもできることじゃなくて、それしかできないってことが、いいんだからって。

そんなヒロシさん自身の姿から
自分の目を、自分で信じ、自分に怠けず、努力を続ける、という人が
増えていくんだろうな。

癒しと希望に溢れております
ソニーαアカデミー菅原ヒロシポートレート講座(笑)

最後は夫べた褒めというシメですみません、笑。

みなさん、また、来月お会いできるのを楽しみにしています。

◆ソニーαアカデミー
http://msc.sony.jp/ichigan/a-academy/

◆写真:参加者の真水純子さん、川口祥子さんよりいただきました。
いつもありがとうございます^^