One day One photo #Week 34* 181210-181216

毎朝8時に、写真と小さなコラムをお届けしています。

 

*************

181210 (Mon)

八ヶ岳連峰は、すでに雪景色

ここも、氷点下が普通な毎日になってきました

 

 

*************

181211 (Tue)

再び東京へ戻って来ました。

今回の八ヶ岳では、意識的に地元の人たちに会いに行ってみました。

社会活動をしている人、リタイヤして店を始めている人、戦争を経験しながら生きてきた人、日頃バラバラに生活しながらも家族を大切にしている人、冒険家のような経験をカメラに収める人。

 

色々な人が色々な生き方をしている。

みんな、それぞれ。

そうした人たちに会ってきました。

 

 

*************

181212 (Wed)

Light and shadows in the squares

 

 

*************

181213 (Thur)

木枠の窓にはクリスタルガラスが下げてあった

屈折した光で虹が見えた

 

 

*************

181214 (Fri)

夫婦ふたりしてトレーニング不足を感じていまして。

ナイジェルにしごかれました。

笑美さんは10キロのウェイトを振り回しています。

 

 

*************

181215 (Sat)

何かをよく見ると、そこには何か知らない世界がある

よく見ると見えてくるもの

それを見つける好奇心をいつまでも持っていたい

 

 

*************

181216 (Sun)

仕事上の契約に関するミーティングをしてきた。

先方の業務依頼システムが変わり、色々と馴染まない部分が出て来たので、担当者と直接会って話をすることになった。

実はこの件に関して、担当者とメールでやりとりしていたら、話がこんがらがって来たのだった。

 

この会社は、以前から請負業者(僕のように依頼を受けたひと)に対して、しっかりと対応してくれていた。

しかしその信用の部分が、システムが変わって以来、どうもおかしくなっていないか?と僕に疑念が出てきたのだ。

 

いつでもそうなのだが、僕は話し合いや交渉の場合、自分の主張だけすることは避ける様にしている。

話し合いや交渉とは、相手の言い分を聞き、それを理解した上で、自分の条件と合うか合わないかを判断することだと思うから。

相手が何を考え何を求めて、どんな行動をしているかを注視することなしに、条件だけで物事を決めては判断を誤ると思うんだよね。

自分の主張を、相手の主張の上へ積み重ねて行くと、話し合いではなく戦いになってしまう。

もちろん戦いの要素はあるのだけれど、仕事って自分だけが利を得るのではなく、相手とお互いに得ることだと思う。

 

今回の話し合いでは、お互いの視点から、何が起きていて、それをどう改善することができるかを討議して、双方にとって良い結果に導くことができた。

それは、お互いにとって良くしていこう、という基本部分を共有できていたから。

こうしたことを共有できる人たちとの仕事は気持ちがいい。

 

 

*************

月曜日からは week 35 へ。

毎朝8時に、写真と小さなコラムをお届けしています。 。。。と、書いていますが、今月は年末進行にてバタバタしていてね。毎朝は元々出来ていないけど(笑)、毎日自体もおろそかになっている始末。そんな12月なのです。 *************181...