先週末より、再び八ヶ岳に来ています。

到着して車を降りたら、あまりの寒さにしばらく何もできなかった森の中。

昨日は、サラサラとしたパウダースノーが降っていました。
外のウッドデッキにある灯を照らすと、ゆらゆらと風に舞い雪が落ちていきます。

翌朝、それほど積もりはしていないけれど、それでも白い世界に。

玄関前から続く足跡は、狐なのか、鹿なのか、はたまた近所で飼う猫なのか?

カナディアンファームという、野性味溢れるオーナーの店で昼食。

肉も野菜も、本当に生きている食べ物の、命の味がします。

食べ物って、命をいただいているんですよね。
そこを忘れないようにしようと、よくふたりで話しています。

森のオフィスという名前のコワーキングスペースで仕事。

滞在しているログハウスから、僕たちの携帯ではほとんど電波が入りません。
なので、こうした場所で仕事をします。

笑美はホメオパシーの相談。
僕は写真現像やら最終仕上げやら。

夜は、ログハウスの中で、キャンドルライトを照らしています。

冬になり葉が落ち、雪で白くなる大地まで月明かりが届くようになりました。
静まり返る森の中にいると、明かりにも静かにして欲しいと思うのです。

1日かけて、素敵な女性を撮影しました。

彼女にとって、こうした撮影は初めてだったのですが、きっと表現する楽しさが分かったのではないかと思います。

フォトセッションでもそうなのですが、撮影の始まった時と終わる時では、誰もが顔が違っているのです。

今回はiPadに、Spotifyからいろいろな音楽をダウンロードして持って来ました。

昔から音楽好きなのですが、どれだけ便利な時代なんだろうって思います。

そこでは有名な人から、全く知らなかった人まで、みんな並列に並んでいます。

順不同にて、こんな毎日を過ごしています。
明日は、僕の実家経由で東京の部屋に帰ります。