One day One photo #Week 7* 180604-180610

毎朝8時に、写真と小さなコラムをお届けしています。

*************

 

180604 (Mon)

昨夜から、久しぶりに八ヶ岳のログハウスに来ています。

ここはイギリス人と日本人夫婦が子供たちと住む場所。

その離れにあるログハウス。

一昨年はよく来ていて、去年はあまり多くなく、そして今回は今年初。

このログハウスも森も変わりはないけれど、人には色々と変化がありました。

 

木々はいつもそこで雨にあたり陽にあたり。

風に揺れて、葉をつけて、葉を落とし。

そうして、人の移り変わりを眺めているよう。

 

 

*************

 

180605 (Tue)

今朝は森の中を散歩しました。

森の中には、綺麗な水が流れる沢があります。

石や土の合間からは、湧き水も出ています。

そのひとつの傍には、古い小さな祠(ほこら)がありました。

誰もいない森の中でも、水は絶え間なく流れ出ています。

神の恵みを感じる時間でした。

 

 

*************

 

180606 (Wed)

自然の中に入り、最も感じること

それは、人間以外の生命の方が圧倒的に多いこと

本来自然を前にすれば、人間の力は微力

だから、人は集まり、自分たちに便利な街を作る

そうして本来の自然から離れていく

 

自然溢れる中へ入ると、自分もただの1つの命だと感じる

樹木や昆虫、鳥や動物と同じ、ただ1つの命なんだと

それを感じる為に、僕は自然の元へ還る

 

 

*************

 

180607 (Thur)

さてここ数日、八ヶ岳で感じたことを書いていますが、昨日帰ってきました。

本当はもっと長く滞在したかったのですが、今回は東京にてどうにも息が詰まっていたこともあり、仕事の合間の数日間抜け出して来たのです。

そんなわけで、これを書いているのは東京の自宅です。

 

今回八ヶ岳にいて、改めて思うことがありました。

それは僕にとって大切なのは、バランスなんだなってこと。

息苦しくなって東京から八ヶ岳に来たのですが、東京では我慢の暮らしをしているわけではありません。

東京では東京の暮らしの良さがあります。

ただ、日常がその場所で限定されると、苦しくなって来ます。

 

東京が嫌いなのか?。。。と訊かれれば。

「好きではないけれど、自分の育って生きてきた必要な場所」という答えになります。

好きではないというのは、もしかすると好き嫌いの範疇に収まらない、ということかもしれません。

または、東京ほどに他の場所のことを知らない、ということかもしれません。

 

求めているのは、広い世界を感じられる生き方。

場所や距離ではなく、興味で動ける生き方。

違うと感じたら、移動する生き方。

 

 

*************

180608 (Fri)

仕事の話やら何やら

友達と話していたら、朝になりました

 

 

*************

180609 (Sat)

土曜日の朝

鳥の鳴き声と朝の光

 

 

*************

180610 (Sun)

モデルの千葉アリサちゃんが遊びに来てくれました。

笑い話から、経験したことから、感じていることと、かなーり色々な話をしました。

お互い根底で共通するのは、表現をする人間であること。

 

12歳からモデルを始めたアリサちゃん。

楽しかった子供時代、それでも心の中には様々な思いもあり。

 

表現をするということで何かが伝わり、その伝わった何かから、感じる人が何かを始め。。。

そんな循環の根底には、楽しさや幸せがある。

そんな表現の話を3人でしていました。

 

 

*************

6月11日 月曜日のOne day One photoは、Week 8へと続きます。

毎朝8時に、写真と小さなコラムをお届けしています。************* 180611 (Mon)今日は雨の日だけれど心には太陽を! ************* 180612 (Tue)先日、話の合間に撮った写真から。人はそれぞれに持ち味があるので、人が...