【フォトセッション】鈴木美奈さんのオフィシャルサイトがリリースされました!

あなたの純度の高い天才性を発揮し、エネルギーを本質へと還らせる

そんなオリジナルのエネルギーワークを展開している鈴木美奈さん。

 

実は、フォトセッションのお問い合わせをいただいた段階では、特なる写真の使用用途はなく、「なんとなく今、この2人に写真を撮ってもらうといいんじゃないか?」という直感だったそう。

その直感を世界観プロデュースの織田智恵さんに話したところ、「きっといい写真が撮れるだろうから、ウェブサイトを制作するのはどうでしょう?」と提案してもらい、初めてウェブ制作が決定したとのこと!(素晴らしい)

 

そんな美奈さんとの打ち合わせは、今年の1月。

沖縄・久高島に行く直前の智恵さんと、タイ・リペ島に行く直前のわたしたち、そして直感に委ねて撮影を依頼してくださった美奈さんの打ち合わせは、それはそれは自由なもので。

「美奈さんって、すごくまっすぐ、話をされますね」

「全体としてはフラットな感じ。でもふつふつと沸き起こる、強いエネルギーもある感じ」

「そう、だから『純度』というテーマで撮影をしたいと思うんです」

「なんか、海のイメージとか、いいですよね!」

「静かな砂浜。でも寄せる波の動きもあって」

「色味は、空の青だけだとちょっと単調かな、青から赤のグラデーションとかいいよね」

「日の出あたりの時間帯がよくないですか?登ってくる太陽をバックとか」

「あの時間帯はすごく神秘的な世界だから、美奈さん、絶対、ハマるよね!」

「美奈さん脚が綺麗だから、脚が見える衣装がほしいなー!」

「靴は履かず、生足で、海の中に立っている姿とか!」

いいね!いいね!広がる。広がる。

ワクワクする好き勝手な想像を、制限なく思いっきり「場」に並べた上で

「えっと、今は極寒の1月です。。。」

「真冬の海ロケは、ヤバイですね(涙)」

「なんなら、久高島の海で撮ります?(笑)」

「なんなら、リペ島ロケでもいいよ!(笑)」

「海外ロケは、さすがに予算的にちょっと厳しいです」

「ですよね(笑)とするとやっぱり関東近郊か」

「日の出前に集合して撮影して、午後から都内に戻ってきてスタジオ撮影」

「朝5時半に、メイクが完成した状態でカメラ前か。。。ロケバスを用意したいけど費用がかかるから、美奈さん、夜中のうちに自分で運転してきて、ロケ撮影して、都内に移動してからスタジオ撮影」

「体力的に相当きついね。」

「が、がんばります!」

 

「眠いし、寒いし、海風も吹く中、海にも入るんだよね。気力ではなんとかなっても、顔には疲れが出ちゃうと思う。モデルのコンディションが整わない撮影は、組みたくない」

「確かにいくら外側(写真技術やロケーション)を厚くしても、モデルからの”力”が出てこなければ、いいものは仕上がらない」

「妥協案だけど、太陽は夕方の西日でも、絵的にはあまり変わらないんじゃないかな」

「確かに、体力的には、夕方の西日撮影にしたほうが、楽だよねぇ」

 

そして後日、海へロケハンへ。

西日スポットを見た宏さん。

悪くはない、でも何かが違う。

「西日で撮影すると、大切なものが抜け落ちる気がする。純度の高いものを作ろうって言っているのに、撮影自体にそれがない」

「よし、撮影を2日間に分けよう。妥協はしちゃだめだ。楽なんてやっぱり求めちゃダメだ。僕たちが創りたいものを、ちゃんと創り上げる

 

そうして進んでいったケミストリー。

スタジオ撮影〜海ロケ、冬〜春〜初夏と走り抜け、こんなにも美しく力強い形で表現されました。

 

”生まれ還る”全ては宇宙とあなたの間のこと

鈴木美奈オフィシャルサイトhttp://suzukimina.com/

 

智恵さんが作成してくれた動画はこちら

 

実は美奈さん、以前モデル業をされていたことがあり、モデルの仕事には理解がおありでした。

それでも、暦の上でもまだ冬の3月頭。気温5度。日の出前の冷たい海の中に、少しのインナーも透けて写り込んでしまうからと、薄いワンピース1枚をまとっただけで、素足で立って。

身体は波の「引き」に引っ張られないように踏ん張って、意識は宇宙エネルギーと繋がって。。。

想像を超えて過酷だっただろうと思います。
(美奈さんの身体は、ずっと小刻みに震え続けていた)

 

 

でも、あの時間、あの純度、真剣さ、誠実さ。

最初に「見たい!」と思ったビジュアルを、それぞれが妥協することなく突き詰めて、創り上げた今回の作品。

 

 

最後に…

極寒の1月だというのに、島行きを控えた3人が、「海いいですよねー」などど言う、あの「想定内」「範囲内」を超えた好き勝手な想像が、こうしてちゃんと着地する形で表現されたこと。

これって、チームだからこそできたことだと思うんです。

一度描いたビジョンは、妥協せずに描き切るとこうなるんだという、想定を超えて行く挑戦、大切なんだなぁと思いました」と智恵さん。

そう、小さなこだわりも譲れないし、想定を超えた大きな夢も譲らない。

改めて、こういう真剣な仕事、そしてチームワーク、最高です。

美奈さん、智恵さん、ありがとうございました。お疲れ様でした!

 

鈴木美奈オフィシャルサイト

FLAMINGO SPECIAL
「本質で生きる」。たったそれだけのことが出来れば、成功と幸福を手にし、社会に貢献する生き方が出来ます。しかしながら、常識や思い込み、日々のストレス、過去や過去世のしがらみ等のエネルギーが、私達が本質で生きることを阻みます。私のセッションは、エネル...

 

Produce/Direction : 織田 智恵(PYGMALION)
Website creation : Majide.inc
Model : 鈴木美奈
Photo Direction & Produce : 菅原宏×菅原笑美子
Photographer : 菅原宏
Hair & Make: 吉田仁美