―Summer Trip ’17 Day 18 Maldives― (今日という日にサヨナラを。)

―Summer Trip ’17 Day 17 Male Maldives―
ただいま、モルディブの首都マレにいます。20代の頃の僕は、いつかパリかニューヨークへ行って、ファッションフォトグラファーになりたいと夢を持っていました。僕の尊敬する師匠(ケイ・オガタ氏)が長くニューヨークで活躍していたので、その影響が大きかった。...

スリランカからモルディブに移動し1週間ほど経ちました。

昨日からは、マレからスピードボートで40分ほどの場所にある Summer Island Resort というホテルに来ています。
今回は水上ヴィラに宿泊し、海でクタクタになるまで泳ぎ、波の音を聞きながら居眠りをします。

今日は夕食後、笑美とふたりで砂浜に寝転びながら星を眺めていました。

空には大きな星、小さな星、様々な星がたくさん輝いています。

子供の頃、夏。

近くの空き地で友達と空を見ていました。
きっと夏休みだったのかな?

話している時に突然、友達が声をあげました。
「あ!人工衛星だ!」

指差す方向を見ると、すーっと一直線に流れる光が見えました。

「ほんとだ!すごいな。」
僕もそう答え、ふたりで空を眺めていました。

今日星空を眺めていた時、それを急に思い出した。

そして、その友達が誰だったかも思い出せないのに、なぜか当時の両親の姿を思い出した。

あれから何十年も経ってしまった。
今の僕は、あの頃の両親よりも年上になった。

時間というものは、こうして静かに確実に流れていく。

笑美と僕も、いつの日にか繋いだ手を解き、離ればなれになる。
そして遠く輝く、夜空の星のひとつになるのだろう。

それまでは、懸命に生きていきたい。

良いことも悪いことも、何でもないことも、全てを経験しながら。

全ての時間に、しっかりと足跡を残し。

人は一つだけの命を持ち、今ここに生きている。
豊かさは、物質ではなく、心の状態。

今生きていること。
ここに存在していること。

それ自体が豊かさ。

―Summer Trip ’17 Day 20 Sri Lanka Negombo Ayurveda―
ふたりでアーユルヴェーダ施設に入りました。実はすでに施設を出た後にこれを書いているのですが、振り返ってとても強く感じるそれは。。。「人生において、これほど自分の身体と心に、向き合ったことはなかった」ということ。早朝1時間のヨガに始まり、身体の状態...